長期優良住宅先導的モデル事業

平成21年度
第1回「長期優良住宅先導的モデル事業」採択プロジェクトの
防蟻仕様に採用されています。

タームガードシステムは、平成21年度第1回 長期優良住宅先導的モデル事業で採択された
三洋ホームズ株式会社様「CHS・NEXT-II“「年単価」見える化”プロジェクト」の防蟻仕様に採用されています。

「CHS・NEXT-II“「年単価」見える化”プロジェクト」の詳細はこちら    (上記サイトで紹介されている“スプレッド防蟻システム”が
     タームガードシステムに該当します)

平成20年度
第2回「超長期住宅先導的モデル事業」採択プロジェクトの
防蟻仕様に採用されています。

タームガードシステムは、第2回 超長期住宅先導的モデル事業募集で採択された
トステム株式会社様「トステムコンセプトモデル 自然採暖採涼設計の家」の防蟻仕様に採用されています。

「トステムコンセプトモデル 自然採暖採涼設計の家」の詳細はこちら

タームガードシステムによる
長期優良住宅先導的モデル事業への応募

平成21年度第2回の募集は7月以降に予定されています。

シロアリは構造躯体の耐久性を損なう主要な劣化要因となり、言い替えれば、長期優良住宅の実現には恒久的なシロアリ対策が必要不可欠であると考えられます。そして、タームガードシステムは、防蟻再施工を最大限簡単に実施するために開発されたシステムであり、まさに長期優良住宅の理念に合致したシステムであります。今後、長期優良住宅先導的モデル事業への応募を予定されている住宅会社様におきましては、「構造躯体の耐久性」を高めるための防蟻措置に関する先導的モデルとして、タームガードシステムのご採用をお願いいたします。